ZEH

ZEH(ゼッチ)とは

「ネット・ゼロ・エネルギーハウス」の略。快適な室内環境を保ちながら、住宅の高熱化と高効率設備によりできる限り省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間で消費する住宅エネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅です。

向陽建設はZEHに取り組みます!

政府のエネルギー基本計画において「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間一次エネルギー消費量を正味(ネット)でゼロとなる住宅(ZEH)の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。当社はその目標の達成のためにZEHビルダーの登録に向けて、以下の目標を掲げます。

具体的なZEH普及策

1・ZEHの周知・普及に向けた具体策

周辺地域にZEH住宅の完成見学会を定期的に開催しZEHとZEH以外の住宅の性能の違いを明確に掲示するとともに、お客様にとってZEH住宅に住むことのメリットを説明する。

2・ZEHのコストダウンに向けた具体策

基本計画段階で極力コンパクトな設計を心かげ、方位・敷地・開口部の位置を把握し、太陽光太陽熱、そして風を活用した設計を心がける。

3・その他の取り組みなど

全棟で気密測定をし隙間相当面積C値1.0以下の住宅を供給
今後の普及目標(年度)

2018年度ZEH受託率 30% 2019年度ZEH受託率 40% 2020年度ZEH受託率 50%

2019- koyo-construction inc.