基本構造

 
耐久

家族構成や暮らし方が変化したときに、比較的簡単な工事で住まいを変えることができます。将来のことは予測しにくいからこそ、そのときに最善の選択ができるよう長持ちする家を建てておくことが必要です。弊社では、可変性に対応した在来工法を採用しています。

シロアリ対策(防蟻処理)小屋裏換気ベタ基礎
自然の気流を利用した全周換気で床下全域を乾燥させ、シロアリを寄せ付けない環境を保ちます。(しろあり保証1000)
太陽に最も近く、何もしなくても必然的に暑くなってしまう小屋裏(屋根裏)に外気を入れて換気をし、少しでも暑くならないようにするのが小屋裏換気の目的です。
ベタ基礎は、面荷重になるため、面で力を分散することができます。

 

耐震性

震災、災害の多い国である日本であるからこそ、暮らしや命を守る家を提唱します。暮らしや命を守る家の目安となるものは、耐震性(耐震等級123)です。これからの家づくりには耐震性は決して目を瞑ることのできない項目です。弊社では、バランス配置を考えた耐力壁、耐震金物など耐震を意識した家づくりを行なっています。

構造材乾燥材フルフラット工法耐震金物
構造材は含水率20%以下の乾燥材を使用し木材の乾燥収縮を抑え仕口・ボルトの緩みを抑えます。
床全体の剛性を高めるため、梁や土台の上に構造用合板を直接留める合板工法(フルフラット工法)にすることにより地震などの横揺れに対して、点でなく面で受け止め水平荷重を分散させ耐震性を高めます。
短冊金物、ホールダウン金物、柱接合金物、筋かい接合金物

 

高気密・高断熱

家の中の「寒さ」「暑さ」を家から取り除くのに最も効果的なのは「断熱」です。断熱とは、文字通り「熱」を「断」つ機能であり、冬の寒さや夏の暑さから住宅内部を切り離すことで、一年中快適な温熱環境を確保することを目的としています。したかって「住み心地」を考える上で、「断熱」は絶対に欠かせない要素となります。

断熱材
グラスウール、硬質ウレタンパネル
アルミ樹脂複合窓、樹脂窓

 

保証・保険

誠実なお付き合いを通して、この家を建ててよかったと思っていただけるようなサポートをしつづけたいと考えています。地域密着を活かし、迅速・丁寧なメンテンス活動を心掛けておりますので、何か不具合や、困ったことがありましたらお気軽にお申しつけください。

保証保険
住宅地盤保証システム10年保証、建物10年保証(瑕疵担保保険)、シロアリ保証10年、住宅地盤保証システム10年保証(有償)
火災・損害工事保険

 


2019- koyo-construction inc.